ロードレース保険はこちら! ペットの保険 ご案内とお申込み 新海外旅行保険 インターネット契約サービス専用

  

Season's Greetings

 


 春夜  詩・蘇軾

 

春宵一刻直千金
花有清香月有陰
歌管楼台声細細
鞦韆院落夜沈沈

 

 

春宵(しゅんしょう)一刻(いっこく)直(あたい)千金(せんきん)
花に清香(はなにせいこう)有り 月に陰有り
歌管(かかん)楼台(ろうだい)声細細(こえさいさい)
鞦韆(しゅうせん)院落(いんらく)夜沈沈(よるちんちん)



春の夜のすばらしさは、ひとときが千金にもあたいするほど貴重なもので、花には清らかな香がただよい、月はおぼろにかすんでいる。
高殿から聞こえていた歌声や管弦の音は、先ほどまでのにぎわいも終わり、今はかぼそく流れるばかり。
人気のない中庭にひっそりとブランコがぶら下がり、夜は静かにふけていく。