ロードレース保険はこちら! ペットの保険 ご案内とお申込み 新海外旅行保険 インターネット契約サービス専用

イベント賠償責任保険(レクリエーション賠償保険)のご案内

イベント・行事・レクリエーションを開催する主催者のための賠償責任保険です。多種多様なイベント・行事・レクリエーションに対応し、観客・行事参加者等に対する法律上の損害賠償責任を補償します。イベント事故のマスコミ報道を見るたびに、主催者にとって必要な保険としておすすめします。

 

イベントやレクリエーション・行事の主催者は、イベントを開催するにあたり、参加者や入場者に対する安全配慮義務があります。
ひとたび事故が生じると主催者側にイベント・行事運営上に不手際や落ち度が(過失)があった場合には、民事上の賠償責任や刑事責任を問われることになります。その民事上の賠償責任を負うこととなった場合を補償するのがイベント賠償責任保険です。

 

日頃より全国各地からお申込・お問合せをいただき誠にありがとうございます。


イベント関連の保険は民間会社はもとより官公庁、地方自治体、町内会、学校教育機関様からも多数のお申込をいただいております。イベント開催の概要が決まりましたらお早めにお問合せいただければ幸いです。イベント保険料の予算措置を講ずるためにも保険料の概算を把握できます。

8月夏季休業日と申込手続きのご案内

(夏季休業日)

8月9日木曜日より8月16日木曜日まで

イベント保険の申込手続きについて
8月中開催のイベントのお申し込みは、事務手続きの都合上7月27日金曜日までにお問合せいただけますようお願い申し上げます。

1.イベント賠償責任保険(レクリエーション賠償保険)

イベント主催者の行事運営上の不備によって生じた偶然な事故により、第三者(イベント参加者を含みます。)がケガをしたり、持ち物が壊れたりした場合に、イベント主催者が法律上の損害賠償責任を負担することにより被る損害を補償する保険です(主催者が責任を問われた場合の補償)。

ご加入いただくまでの所要日数について


● ご加入に際し、施設入場者傷害保険(レクリエーション傷害保険)およびイベント賠償責任保険は、少なくても開催日の7日前までにお問合せくださいませ。7日を切りますと保険設計・事務手続き上ご加入が間に合わなくなる場合がございます。

 
● 興行中止保険につきましては、開催日の1か月前までにお問い合わせをお願いします。イベント内容のヒヤリングおよび引受保険会社への申請等、契約手続きに日数を要します。
お客様のお役に立つ適正な補償をご案内させていただくためにもご協力をお願い申し上げます。

対象となるイベント

祭り・神輿・祭礼

神輿・山車 こども神輿 よさこい祭り 七夕の笹飾り 盆踊り 記念パレード・祝賀パレード 開港祭 等

 
季節行事

こどもの日行事 桜祭り ひな祭り 雪祭り かまくら 餅つき大会 正月行事 凧揚げ大会 どんど焼き 
節句の行事 等

 
イベント・花火

花火大会 蛍狩り とうろう流し 送り火 薪能 キャンプ 鵜飼舟 潮干狩り いもほり いちご狩り 〇〇体験 等

コンサート・音楽祭

コンサート 文化祭 学園祭 ピアノ発表会 バレエ・ダンス発表会 市民オペラ 市民合唱団 等

 
催事

販売促進会 展示会 デパート催事 物産展 プロモーションイベント 街頭プロモーション ゆるキャライベント グルメイベント 骨董市 フリーマーケット  等

 
式典・講演会

成人式式典(市区町村主催) 叙勲式典 町興しイベント 自治体防災訓練 就職説明会 講演会 講習会 等

スポーツイベント A

ソフトボール、バレーボール、テニス、卓球、水泳、ハイキング、バドミントン、アーチェリー、ボウリング、ゲートボール、ラジオ体操、遠足、海水浴、ゴルフ、工場見学、体力テスト、ヨガ、なわとび、ジャズダンス、オリエンテーリング、ボーイスカウト 等

 
スポーツイベント B

運動会、マラソン、ウインドサーフィン、サイクリング、軟式野球、バスケットボール、スケート、剣道、キャンプ、ジョギング、アスレチック、競歩、陸上競技、体操、トライアスロン、納涼船、なぎなた、フェンシング、ボディービル、ヨット 等

 
スポーツイベント C

サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、硬式野球、サーフィン、空手、柔道、スキー、アイスホッケー、合気道、相撲、水上スキー、ボクシング、ボートレース 等

2.保険金をお支払いする主な場合

イベント主催者が、イベントのために所有、使用もしくは管理する各種施設・設備・用具などの構造上の欠陥や管理の不備による場合やイベント主催者もしくはその従業員等の業務活動・行事等での不注意によって発生した偶然な事故による場合に、第三者(参加者を含みます。)の生命もしくは身体を害し、または第三者(参加者を含みます。)の財物を滅失、破損もしくは汚損した事故に対し、イベント主催者が法律上の損害賠償責任を負担することにより被る損害に対して保険金をお支払いします。

(保険金をお支払いする損害) (事故例)
各種施設・設備・用具などの構造上の欠陥や管理の不備による事故 ・強風の中行われた町民体育大会で、突風のため仮設テントが倒れ、鉄製の柱が参加者を直撃した。

・仮設建物の看板の留具が不十分だったために看板が落下し、来場者にあたりケガをさせてしまった。
行事等での不注意による事故 ・来場者に提供した飲食物が原因で、来場者が食中毒になってしまった(飲食物危険補償特約が必要)。

・展示会のお客さま誘導中に、お客さま誘導の不手際によりケガ人がでた。

・展示販売商品を説明中に誤って商品を来場者の足の上に落としてしまい、ケガをさせてしまった。

3.お支払いする保険金

保険金の種類 内容
損害賠償金 法律上の損害賠償責任に基づいて損害賠償請求権者に対して支払う治療費・慰謝料や修理費等
(損害賠償請求権者に対する遅延損害金を含みます。)
損害防止費用 事故が発生した場合の損害の発生または拡大の防止のために必要または有益であった費用
権利保全行使費用 発生した事故について、他人から損害の賠償を受けることができる場合に、その権利を保全または行使するために必要な手続に要した費用
緊急措置費用 事故が発生した場合の緊急措置(他人の生命や身体を害した場合における被害者の応急手当等)に要した費用
協力費用 引受保険会社が発生した事故の解決にあたる場合、当社へ協力するために要した費用
争訟費用 損害賠償に関する争訟について支出した訴訟費用、弁護士報酬等の費用

このご案内は保険の特徴を説明したものです。詳細はパンフレットおよび普通保険約款・特別約款・特約をご覧ください。

4.イベント主催に特有のリスクと補償特約(必ず必要性をご検討ください)

● ここに掲載の特約はイベント主催に特有の補償特約です。基本補償では補償しないオプションですので、補償を希望の場合は必ずお申し出をお願いします。

飲食物の提供がある場合の食中毒の補償(飲食物危険補償特約)

補償の内容

保険金をお支払いする主な場合

祭りやイベント等の場合、提供する飲食物に起因して保険期間中または保険期間終了時から72時間以内に第三者に身体障害を与えたことにより、被保険者(主催者)が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いします。

  
 支払限度額=身体障害の1名および1事故の支払限度額に同じ
 免責金額=身体障害の免責金額に同じ
 例えば、イベントで提供した料理が原因で、食中毒が発生。その飲食物を食べた多数の来場者が入通院を要し、イベント主催者や提供者が法律上の損害賠償責任を負った。

 保険金をお支払いできない主な場合

● 被保険者が故意または重大な過失により法令に違反して提供した飲食物に起因する損害
● 提供した飲食物の回収、廃棄、検査、交換またはその他の適切な措置に起因する損害 等

イベントのために借りた施設を誤って損壊した場合の補償(イベント施設損壊補償特約)

補償の内容

保険金をお支払いする主な場合

イベントに使用する目的で日本国内において他人から賃借する建物およびその建物と同時に賃借した什(じゅう)器備品が、不測かつ突発的な偶然な事故に起因して滅失、破損または汚損したことにより、借用施設について正当な権利を有する者に対して被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いします。 

 

例えば、新商品の展示会に使用するために、他人から賃借した建物を、イベントの最中に傷つけてしまった。

または飲食店が試食会を開催するために賃借したイベント施設において、火災が発生。イベント施設の所有者に対して、法律上の損害賠償責任を負った。

 支払限度額=1回の事故および保険期間中につき「5,000万円」または「財物損壊の1回の事故あたりの支払限度額」のいずれか低い金額
 免責金額=1回の事故につき1万円または10万円。ただし、「火災」「 破裂・爆発」「給排水設備に生じた事故に伴う水濡れ」による損害については免責金額を適用しません。

保険金をお支払いできない主な場合

● 借用施設の修理、改造、取壊し等の工事に起因する損害
● 借用施設の日常の使用に伴う摩滅、消耗、劣化または汚損に起因する損害
● 被保険者が借用施設を貸主に引き渡した後に発見された損壊に起因する損害
借用施設のうち、什(じゅう)器・備品の盗取または紛失に起因する損害    など

写真撮影やサイト掲載などでプライバシーを侵害してしまった場合などの補償(人格権侵害補償特約)

補償の内容

保険金をお支払いする主な場合

イベントの主催者がイベント業務の遂行に起因して、被保険者または被保険者以外の者が行った次の不当な行為により、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いします。
 不当な身体の拘束による自由の侵害または名誉毀(き)損 
 口頭、文書、図画、映像、その他これらに類する表示行為による名誉毀(き)損またはプライバシー侵害 
 支払限度額=1名につき100万、1回の事故につき1,000万円または身体障害の1事故の支払限度額のいずれか低い金額

 保険金をお支払いできない主な場合

● 被保険者によって、または被保険者の了解もしくは同意に基づいて被保険者以外の者によって行われた犯罪行為(過失犯を除きます。)に起因する賠償責任  
● 被保険者による採用、雇用または解雇に関して、被保険者または被保険者以外の者によって行われた不当行為に起因する損害    など

事故の被害者に支払った治療費・葬祭費・見舞金等を補償(被害者治療費等補償特約)

補償の内容

保険金をお支払いする主な場合

 対象の事故により他人の身体障害であった場合において、被保険者がその治療費等を負担することによって被る損害に対して、保険金を支払います。
 治療費等とは、次の費用をいい、支払対象となるのは、被保険者が引受保険会社の同意を得て被害者またはその遺族に対して支払った費用で事故が生じた日から1年以内に支出した費用に限ります。  
【治療費等とは】 治療費用 葬祭費用 見舞金・見舞品購入費用

 具体例 「イベント施設会場内の使用管理に起因して、施設内で顧客が床につまずき転倒、負傷した。被保険者が見舞金を負担した。」

● 支払限度額 「1名につき50万円。そのうち見舞金・見舞品購入費用は10万円(うち見舞品購入費用3万円)
● 1事故・保険期間中につき次のいずれ低い額  「1000万円」、「主契約身体障害の支払い限度額」

 

★ 結果として法律上の損害賠償責任が発生しないことが判明した場合でもお支払いします。

 保険金をお支払いできない主な場合

● 保険契約者、被保険者または治療費等を受け取るべき者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為
● 被害者の父母、配偶者、子または同居の親族の行為
 被害者の心神喪失
● 被害者の妊娠、出産、早産または流産  など

用語の説明 

 

● 法律上の損害賠償責任について

主として、故意または過失によって第三者に損害を与えた場合に、加害者が、被害者に対してその損害を補償する責任をいいます。
民法に規定される「不法行為責任」「債務不履行責任」法律上にあたります。
この法律上の賠償責任がなく道義的な責任のみで被害者に支払った金銭は、保険金のお支払いの対象とはなりませんのでご留意くださいませ。

● 損害賠償金の額について


被保険者(保険契約により補償を受けられる方)が被害者に対して支払わなければならない損害賠償金の額は、適用される法律の規定、被害者に生じた損害の額および被保険者の過失割合等によって決まります。被保険者が、法律上の損害賠償責任がないにもかかわらず被害者に対して支払われた見舞金等は、保険金のお支払い対象とはなりません。

 

 

 支払われる保険金について

特約に別の規定がある場合を除き、「損害賠償金」「損害防止費用」「権利保全行使費用」「緊急措置費用」の保険金については、それぞれの規定により計算した損害の額から保険証券記載の免責金額を差し引いた額をお支払いします。
ただし、保険証券記載の支払限度額(保険金をお支払いする限度額をいいます。)を限度とします。なお、「損害防止費用」および「緊急措置費用」を除き、事前に引受保険会社の同意が必要となりますので、必ずお問合せください。

 

5.契約(補償)内容の決め方

● 支払限度額を設定します
「支払限度額」とは、事故が発生した場合に保険会社がお支払いする保険金の最高限度額です。対象イベント等によって適切と思われる額をお決めいただきます。

 

例)
身体障害(対人賠償)については 1名2億円限度(1事故5億円限度)

財物損壊(対物賠償)については 1事故5000万円限度

 


 免責金額(自己負担額)を設定します
1事故ごとの損害から免責金額を差し引いた額を、支払限度額を限度に保険金としてお支払いします。免責金額は、身体障害・ 財物損壊のそれぞれについてお決めいただきます。また身体障害・財物損壊で共通の支払限度額を設定することも可能です。

例) 免責金額なし、または5,000円または1万円または5万円など。


● 保険期間について
イベント期間となります。


● 保険料について
対象となるイベントの種類や参加人数等によって異なります。

当社でお引受するイベント


現在、当社では原則 延べ参加人数3,000人以上(例 1日1,500人×開催2日) のイベントをお引受しております(なお事情がお有りの場合はご相談ください)。

8月夏季休業日と申込手続きのご案内

(夏季休業日)

8月9日木曜日より8月16日木曜日まで

イベント保険の申込手続きについて
8月中開催のイベントのお申し込みは、事務手続きの都合上7月27日金曜日までにお問合せいただけますようお願い申し上げます。

6.ご契約例(イベントの内容や設定補償額により変わります)

グルメ祭

区分 支払限度額
(1名につき)
支払限度額
(1事故につき)
免責金額
(1事故につき)
身体障害(対人) 2億円  5億円  0円 
財物損壊(対物) 1億円  0円 

 

延べ来場者 2,000人 (開催期間1日)
飲食物危険補償
一時払保険料 33,190円

祭り(神輿あり)

区分 支払限度額
(1名につき)
支払限度額
(1事故につき)
免責金額
(1事故につき)
身体障害(対人) 1億円  3億円  0円 
財物損壊(対物) 500万円  0円 

 

延べ参加人数5,000人 (開催期間2日間)
人格権侵害補償 借用イベント施設損壊補償 
一時払保険料 
61,860円

ダンス発表会

区分 支払限度額
(1名につき)
支払限度額
(1事故につき)
免責金額
(1事故につき)
身体障害(対人) 1億円  3億円  0円 
財物損壊(対物) 2,000万円  0円 

 

延べ来場者数 2,000人 (開催期間2日間)
人格権侵害補償 借用イベント施設損壊補償 
一時払保険料 16,880

祝賀パレード

区分 支払限度額
(1名につき)
支払限度額
(1事故につき)
免責金額
(1事故につき)
身体障害(対人) 1億円  3億円  0円 
財物損壊(対物) 500万円  0円 

 

延べ来場者数 20,000人 (開催期間1日)
人格権侵害補償 
一時払保険料 221,560円

ソフトボール大会

区分 支払限度額
(1名につき)
支払限度額
(1事故につき)
免責金額
(1事故につき)
身体障害(対人) 1億円  3億円  0円 
財物損壊(対物) 500万円  0円 

 

延べ参加人数 300人(開催期間2日間)

飲食物危険補償 被害者治療費等補償 借用イベント施設損壊補償

一時払保険料 10,240円

 

★ ご契約例の保険料は参考です。保険料は来場者数・補償項目・支払限度額などにより変わります。

7.保険金をお支払いできない主な場合

賠償責任保険普通保険約款、施設所有(管理)者特別約款

 
次の損害賠償責任を負担することによって被る損害
● 保険契約者または被保険者の故意によって生じた損害賠償責任
 被保険者と他人との間に損害賠償に関する特別の約定がある場合において、その約定により加重された損害賠償責任
 被保険者が所有、使用または管理する財物の損壊について、その財物につき正当な権利を有する者に対して負担する損害賠償責任
 被保険者と世帯を同じくする親族の身体の障害またはこれらの者が所有、使用もしくは管理する財物の損壊に起因する損害賠償責任
 被保険者の使用人が被保険者の業務に従事中に被った身体の障害に起因する損害賠償責任
 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変、暴動、労働争議または騒擾(じょう)に起因する損害賠償責任
 地震、噴火、洪水または地震もしくは噴火による津波に起因する損害賠償責任
 排水または排気(煙を含みます)に起因する損害賠償責任。ただし、不測かつ突発的な事故によるものを除きます。
 原子核反応または原子核の崩壊等による放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性に起因する損害賠償責任。ただし、医学的、科学的もしくは産業的利用に供されるラジオアイソトープ(ウラン、トリウム、プルトニウムおよびこれらの化合物ならびにこれらの含有物を含みません)の原子核反応または原子核の崩壊等によるもので、その使用、貯蔵または運搬に関し、法令違反がなかった場合を除きます。
 石綿(アスベスト)、石綿の代替物質またはこれらを含む製品の発ガン性その他の有害な特性に起因する損害賠償責任(賠償責任保険追加特約)
 汚染物質の排出、流出届出または漏出(以下「排出等」といいます)に起因する損害賠償責任。ただし、汚染物質の排出等が不測かつ突発的な場合を除きます(賠償責任保険追加特約)
 施設の新築、修理、改造、取壊し等の工事に起因する損害賠償責任
● 航空機、昇降機(小荷物専用昇降機を除きます)、自動車または原動機付自転車(販売等を目的とする展示中かつ走行していない自動車または原動機付自転車を除きます)の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
 施設外における船・車両(原動力が専ら人力である場合を除きます)もしくは動物の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
● 施設の給排水管、暖冷房装置、湿度調節装置、消火栓、業務用もしくは家事用器具からの蒸気、水の漏出、溢(いっ)出またはスプリンクラーからの内容物の漏出、溢(いっ)出による財物の損壊に起因する損害賠償責任
 被保険者の占有を離れた商品もしくは飲食物または被保険者の占有を離れ施設外にあるその他の財物に起因する損害賠償責任⇒「飲食物危険補償特約」で一部補償の対象となります。
 仕事の終了(仕事の目的物の引渡しを要する場合は引渡しをもって仕事の終了とします)または放棄の後の仕事の結果に起因する損害賠償責任。ただし被保険者が仕事の行われた場所に放置または遺棄した機械、装置または資材は仕事の結果とはみなしません。
 施設の屋根、扉、窓、通風孔等から入る雨、雪等による財物の損壊に起因する損害賠償責任
 LPガス販売業務の遂行(LPガス販売業務のための事務所施設の所有、便用または管理を含みます)に起因する損害賠償責任
● 原油、重油等の石油物質が施設から海、河川、湖沼または運河へ流出した場合の水の汚染による他人の財物の損壊または漁獲高の減少もしくは漁獲物の品質の低下に起因する損害賠償責任

 

※このご案内は概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず施設所有(管理)者賠償責任保険パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。また、詳しくは「普通保険約款・特別約款・特約集」をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問合せください。 

 

※イベント賠償責任保険(レクリエーション賠償保険)は、施設所有(管理)者賠償責任保険のペットネームです。

 

お問合せ・資料請求

8月夏季休業日と申込手続きのご案内

(夏季休業日)

8月9日木曜日より8月16日木曜日まで

イベント保険の申込手続きについて
8月中開催のイベントのお申し込みは、事務手続きの都合上7月27日金曜日までにお問合せいただけますようお願い申し上げます。

お見積り希望の際にはできるだけ以下の項目の情報をお知らせくださいませ。当社よりのご案内が早まります。

イベント・行事の簡単な説明: 例)春の新商品(アパレル)の発売PRイベント
イベントの開催日: 例) 3月1日から2日まで
入場者・来場者・参加者の延べ人数: 例)2日間で予想2,500名

引受保険会社

募集文書 (2018年1月)B17-104379

 

イベント(レクリエーション・行事)に関連するその他の保険

イベント(レクリエーション・行事)をめぐる多種多様なリスクには、下記のような損害保険のご検討もおすすめします。

● 興行中止保険(イベント中止保険)
天候や偶然な事故により中止または延期を余儀なくされた時の開催費用等を補う保険

レクリエーション傷害保険(施設入場者傷害保険)
レクリエーションの参加者・観客がケガをした場合にお支払いする保険

● 動産総合保険
装置機材・道具などが破損した場合にお支払いする保険
詳しくは、当社までお問合せください。