ロードレース保険はこちら! ペットの保険 ご案内とお申込み 新海外旅行保険 インターネット契約サービス専用

★ 誠に恐縮ではございますが、現在、家主費用保険の販売を中止しております。

家主費用・利益保険(マンションオーナーの保険)

毎日のように犯罪死や孤独死がマスコミで報じられております。不幸にして死亡事故が発生してしまった賃貸住宅では、原状回復等の費用が発生するほか、宅地建物取引業法に基づく重大事由説明義務が生じ賃貸借契約が困難になるため、その後の空室や家賃値引等による家賃収入の損失が発生し、オーナーや管理業者にとって賃貸住宅経営上大きなリスクとなるケースがあります。


その備えとして、賃貸住宅において孤独死・自殺・犯罪死が発生した場合にオーナー様が負担する家賃損失や原状回復費用、事故対応費用等を補償する「家主費用・利益保険」を是非ご検討下さい。

家主費用・利益保険のご案内 (東京海上日動)

家主費用・利益保険の主な特徴

1.概 要


「家主費用・利益保険」は、孤独死(*1)・自殺・犯罪死(以下、「死亡事故」といいます。)が発生したことによって、被保険者が負担する家賃損失、原状回復費用、事故対応費用、空室期間短縮費用を補償する保険です。 

 

 

(*1)戸室に物的損害(*2)が発生した場合に限ります。 
(*2)戸室の機能に著しい支障をきたす臭気が残存する場合を含みます。

2.対象となる事故


保険期間中に発見された次の①または②のいずれかが対象となります。

① 保険証券記載の賃貸戸室内における死亡事故の発生
② 隣接戸室または共用部分において死亡事故が発生したことによる、保険証券記載の賃貸戸室における物的損害(*2)の発生

3.保険金をお支払いする場合

  

  事故の発生により被保険者に生じる次の損失または費用とします。

損失・費用の

種類

補償する損失・費用

お支払いの限度

家賃費用

事故発見日から90日以内に保険証券記載の賃貸戸室の賃貸借契約が終了した場合に、保険証券記載の賃貸戸室において生じた、次の①および②の家賃損失に対して保険金をお支払いします。

① 空室期間中の家賃減少による損失(*3

② 重要事項説明義務が生じ、空室期間を短縮するために必要となった家賃値引による損失

*330日以上の空室期間が発生した場合に限ります。

・空室期間と値引期間を通算して、ご契約時に選択頂く支払限度期間(12か月または24か月)を限度とします。

・家賃値引の値引率は50%を限度とします。

現状回復費用

保険証券記載の賃貸戸室に生じた原状回復費用(賃借可能な状態に補修、修繕、清掃、消毒または消臭を行うために要する費用をいいます)から敷金を控除した額に対して保険金をお支払いします。(*4)(*5


*4)「2.対象となる事故」①の事故が発生した場合は、事故と直接関連性のある共用部分の原状回復費用も対象となります。

*5)敷金を控除するのは、「2.対象となる事故」①の事故が発生した場合に限ります。

・事故発見日から180日以内に被保険者が支出した費用が対象となります。

・原状回復費用、事故対応費用および空室期間短縮費用を合計して、1回の事故につき100万円を限度とします。

事故対応費用

「2.対象となる事故」①の事故が発生した結果生じた、次に掲げる費用に対して保険金をお支払いします。

① 遺品整理費用

② 相続財産管理人選任申立費用

(財産の相続人がいない場合に、裁判所にその管理人を選任してもらうために必要な費用)

空室期間

短縮費用

空室期間の短縮を目的として支出した、証券記載の戸室の内装を構造、質、用途、規模、型、能力等が同一の物に改装するための費用に対して保険金をお支払いします。

  

4.保険金をお支払いできない場合

 

● 事故が発生した賃貸戸室について、事故発見日において賃貸借契約が締結されていない場合の空室期間の家賃損失
● 被保険者が、事故が発生した賃貸戸室の復旧を行わない場合の家賃損失
● 被保険者が、事故が発生した賃貸戸室を復旧した後に、入居者を募集できるにもかかわらず募集を行わなかった場合の、復旧完了日以降の家賃損失
● ご契約者、被保険者またはこれらの者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反
● 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
● 地震もしくは噴火またはこれらによる津波
● 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故

5.保険期間(ご契約期間)

1年間とします。

 

6.保険の対象

被保険者が所有または管理する全ての賃貸戸室を保険の対象としてご契約頂きます。ただし、複数の建物において賃貸戸室を所有する場合は、建物ごとに所有する全ての賃貸戸室を保険の対象とすることで、保険の対象を建物単位で選択してご契約頂けます。

 

7.保険金額の設定

保険の対象となる賃貸戸室ごとに、家賃月額に基づいて設定頂きます。

 

8.支払限度期間の設定

12か月または24か月からご選択頂きます。

9.お支払いする保険金

 

お支払いする保険金(1) 

「3.保険金をお支払いする場合」の家賃損失に対し、1回の事故につき、次に規定する①および②の合計額を保険金としてお支払いします。保険金額が、事故発見日における賃貸戸室の家賃月額に不足する場合は、その割合をもって削減してお支払いします。

                 
  事故が発生した賃貸戸室の家賃月額 × 賃貸借契約終了の日から
支払限度期間内にある空室期間の月数
       
                 
( 事故が発生した賃貸戸室の家賃月額 事故が発生した賃貸戸室の値引後家賃月額 ) × 賃貸借契約終了の日から支払限度期間内にある値引期間の月数  
                 

空室期間または値引期間に1か月に満たない端日数が含まれる場合は、端日数の期間は日割により計算します。

お支払いする保険金(2)

「3.保険金をお支払いする場合」の原状回復費用(*6)、事故対応費用および空室期間短縮費用に対し、1回の事故につき、合計して100万円を限度として保険金としてお支払いします。

 

(*6)「2.対象となる事故」①の事故が発生した場合は、敷金の額を控除します。

  

家主費用・利益保険のお見積り

家主費用・利益保険のお見積り希望の方は下記お見積り問合せフォームよりご請求くださいませ。

お見積書をお送りさせていただきます。

 

お見積り算出には下記内容が必要です。見積りフォームに入力いただきご依頼くださいませ。

物件所在地 例) 東京都渋谷区代々木
建物名 例) マンション・ドルミ代々木
1棟あたりの総戸室数 例) 10室
全戸室の月額賃料の総額 例) 1戸室月額賃料6万円×10個室=60万円
   月額賃料の総額は60万円

引受保険会社

※このご案内は概要を説明したものです。詳しい内容については弊社までお問合せ・資料請求をお願いします。
ご加入の際はパンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明 注意喚起情報のご説明」をよくご確認いただき、不明な点はご遠慮なくお問合せのうえ、ご加入ください。